時限調整の中の人のブログ

株式会社FreeNowという会社で日程調整ツール「時限調整」を作っています。誰もがメンドウだと思う日程調整が少しでもラクになる方法を研究し、発信していこうと思います。

「調整さん」を使う時、やっておいた方がいいこと

◯✕式日程調整ツールは非常に多くの種類がありますが、定番は何と言っても「調整さん」ではないでしょうか。

chouseisan.com

 

個人的にも◯✕式日程調整ツールの中では調整さんが一番オススメです。理由は招待リンク作成までの手間が少ないことと、スマホでも見やすい/操作しやすいことです。

 

私が調整さんを最初に使ったのは6~7年前くらいです。当時は友達がメモリ256メガのiPhone3GSを使っていたような時代です。(自分はネットブック使ってました。)そんな時代からある「調整さん」はかなり老舗の日程調整ツールですが、当時に比べてかなりデザインが改良されて使いやすくなりました。

 

さて前置きはこれくらいにして、前回までの記事で◯✕式日程調整ツールで起こってしまうトホホな現象を「日程調整ツール"あるある"」シリーズとしてお伝えしてきました。(まだの人は先にお目通しを!)

【イントロ】日程調整ツール"あるある" - 時限調整の中の人のブログ

【まとめ】日程調整ツール"あるある" 6連発 - 時限調整の中の人のブログ

 

調整さんも◯✕式日程調整ツールですので、普通に使ってしまうとやはり「日程調整ツール"あるある"」が起きてしまいます。しかしある工夫をすることで「日程調整ツール"あるある"」が起きにくくできるのです。今回はその方法について紹介したいと思います。

 

「調整さん」を使う時に、やっておいた方がいいこと

①出欠表を◯◯する

幹事として調整さんを使う時に、まずこれら2つのことを招待リンクを送る前にやります。

  1. 招待リンクを作った後に、メンバー全員分の名前を登録してしまう
  2. その上で、メンバー全員の予定を全候補日で"◯"にしてしまう

 

つまり、↓のような◯◯した状態の出欠表をメンバーに送りつけるわけです! 

f:id:freenow-inc:20160924181816p:plain

 

ポイント:調整さんでは「他人の予定を編集できる」

調整さんでは、出欠表の名前の部分をタップすると誰でもその人の予定を編集できてしまいます。逆に、幹事が名前と予定を登録してしまっても、後からその本人に編集してもらうことが可能なわけです。

この穴(?)を使って、予め"◯"だらけの出欠表を作ります。

f:id:freenow-inc:20160924200839p:plain

↑こんな感じで◯ばかりにしていきます。

 

②メンバーには、「全員の名前が登録済みであり、なおかつみんな◯になっている」ということを伝えた上で招待リンクをシェアする

これもとても重要です。これをしないと"◯"だらけ出欠表も効果が半減してしまいます。

 

さらに、

③絶対に動かさない期限をシェアから2日後に設ける

つまり、②と③を行うために、メンバーにはこんな感じで招待リンクをシェアします。

以前要望があったクラス会をやりたいと思います。各自、出欠表に予定の登録をお願いします。なお、こちらで全員分の名前を既に登録しておきました。デフォルトでは全ての候補日が◯の設定になっているので、都合が悪い日がある人は自分の名前の列でその日を✕にしておいて下さい。明後日の12:00の出欠表の状態を見て日程を決めるので、都合が悪い日がある人はそれまでに編集をお願いします。

いつでもいいよ〜という人はそのままでOKです。
よろしくお願いします!

 

招待リンク→htpp://〜〜〜〜〜〜

ちょっと長いですが、なんだか行けそうな気がしませんか?

 

【まとめ】「調整さん」を使う時に、やっておいた方がいいこと

  • メンバー全員の名前を登録し、◯だらけの出欠表を作る
  • 招待リンクをシェアするときのそのことをメッセージに含める
  • 絶対に動かさない期限を2日後に設ける

その他、既出のオプションとして

を、追加で気をつけるといいでしょう。

 

f:id:freenow-inc:20160925143821p:plain

 

「なぜこの"◯"だらけ戦法」が有効なのかついては別の記事で改めて解説したいと思います。

 

ちなみに、

この手法、「日程調整ツール"あるある"」を防ぐには有効なのですが、みなさんお気づきの通り途方もなく面倒くさい上に神経がすり減ります。特に「全員分の名前を登録して」「全ての候補日に◯をつけていく」という作業は人数によっては地獄です。

 

そこで、

またまたやって参りました。新しい日程調整ツール「時限調整」紹介のお時間です。

私が考案した「時限調整」は、幹事の負担がとても軽く初心者でも扱える上に、「日程調整ツール"あるある"」が起きないように作られています。(「起きにくい」ではありません。「起きない」んです。)

ここまで1734文字を読んできて「いいから早く飲みに行かせろ」という方はぜひ以下のリンクから時限調整に飛んで、友人との楽しいひと時を企画して下さい。

www.zigenchosei.com